山陽新聞デジタル|さんデジ

アマ将棋名人戦県予選 井口さんV 準優勝の山崎さんと全国へ

井口仁さん
井口仁さん
山崎寛之さん
山崎寛之さん
盤上をにらんで熟考し、指し手を進める出場者
盤上をにらんで熟考し、指し手を進める出場者
 アマチュア将棋の日本一を決める「第75回全日本アマ将棋名人戦岡山県予選」(日本将棋連盟県支部連合会、山陽新聞社主催)が18日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で開かれ、広島大付属福山中3年井口仁さん(15)が初優勝を飾った。準優勝の山崎寛之さん(20)=岡山市=とともに県代表として全国大会に出場する。

 アマ将棋名人戦は新型コロナウイルスの感染拡大で昨年の第74回大会が中止となり、2年ぶりの開催。県予選には「備前」「備中・美作」の両地区大会を勝ち上がった上位者ら61人が出場。日本将棋連盟の棋士有森浩三・七段が審判長を務め、トーナメント(持ち時間各20分、時間切れ後30秒の秒読み)で対局した。

 全国大会は9月11~13日、山形県天童市で開かれる。

 他の上位成績者は次の皆さん。(敬称略)

 (3)荒瀬啓介、寺本一博(倉敷市)(5)吉本晃、羽仁豊(倉敷市)高石雅人(岡山市)高垣周平(久米南町)

(2021年07月18日 18時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ