山陽新聞デジタル|さんデジ

稲わら野焼き面積 5市町で4割減 岡山県調査 PM2・5濃度に影響

 微小粒子状物質「PM2・5」濃度に影響すると考えられる稲わらの野焼きについて、岡山県は13日、岡山、倉敷市など県南部の5市町を対象に行った2020年度調査の結果を公表した。野焼きされた水田の面積は1...

(2021年07月13日 20時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ