山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県でL452R変異株確認 県内3例目、デルタ株の可能性

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は8日、新型コロナウイルス感染を公表済みの患者1人から、インドに由来するデルタ株の可能性がある「L452R変異株」が検出されたと発表した。県内での同変異株の確認は3例目。

(2021年07月08日 12時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ