山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県4人感染 インド株疑い2例目も

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で7日、4人の新型コロナウイルス感染が確認された。岡山市3人、勝央町1人。岡山市と勝央町の各1人が中等症で、ほかは軽症。いずれも感染経路は不明。県内での感染確認は7602人となった。

 県は同日、感染を公表済みの患者1人から、インドに由来するデルタ株の可能性がある「L452R変異株」が検出されたことを発表した。県内での同変異株の確認は2例目で、1例目の職場の同僚。一緒に会食した濃厚接触者として検査していた。軽症で、年代や性別は非公表。同じ職場の数十名を検査するという。

(2021年07月07日 19時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ