山陽新聞デジタル|さんデジ

(13)「天晴れである」 兄弟子から激励の便り

 木村義雄名人への挑戦権を懸けた決勝トーナメントの1回戦は、1942(昭和17)年の秋に指された。1...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年06月30日 06時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ