山陽新聞デジタル|さんデジ

アリオ倉敷 25日に新装オープン 12店を入れ替え 

リニューアルオープンするアリオ倉敷
リニューアルオープンするアリオ倉敷
 流通大手セブン&アイグループの大型商業施設アリオ倉敷(倉敷市寿町)が今春から進めてきたテナントの入れ替えなどが完了し、25日にリニューアルオープンする。約100店のうち12店が新しくなった。

 これまでに2階家電量販店跡(約1700平方メートル)に家具大手「ニトリ」が入ったほか、岡山県内初となる猫の形の高級食パン店「ねこねこ食パン」を誘致。25日には猫とふれあえるカフェ「Moff(モフ) animal(アニマル) cafe(カフェ)」の中四国初の店舗が開店する。

 JR倉敷駅北の同施設(鉄骨2階、売り場面積約1万6500平方メートル)は2011年秋オープン。今回は37店を刷新した18年春以降で最大の改装となった。

(2021年06月24日 17時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ