山陽新聞デジタル|さんデジ

なでしこ宮川「代表の自覚強く」 東京五輪へ合宿4日目

 千葉市内で調整する(右から)宮川、南ら
 千葉市内で調整する(右から)宮川、南ら
 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は24日、東京五輪に向けた千葉市内での強化合宿4日目を実施した。23日夜には初の全体ミーティングを行い、DF宮川(日テレ東京V)は「五輪代表としての自覚が強くなってきた。選ばれなかった選手のためにも頑張る」と責任感を口にした。

 GKも含めた9対9のミニゲームでは活発に声を掛け合い、攻守で連係を確認した。岩渕(アーセナル)は一部別メニューで、北村(日テレ東京V)は全体練習から離れて調整。熊谷(バイエルン・ミュンヘン)は五輪関係の手続きのため、この日は不参加だった。

(2021年06月24日 18時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ