山陽新聞デジタル|さんデジ

ベニグノ・アキノ氏死去 フィリピン前大統領

 死去したベニグノ・アキノ氏=2014年
 死去したベニグノ・アキノ氏=2014年
 【マニラ共同】フィリピンのベニグノ・アキノ前大統領が24日、死去した。61歳。地元メディアが報じた。24日朝に首都マニラの病院に搬送された。死因は明らかになっていないが、人工透析や心臓手術を受けていた。2010~16年に大統領を務めた。

 1960年マニラ生まれ。同名の父ベニグノ・アキノ元上院議員は長期独裁政権を築いたマルコス元大統領の政敵で、83年に亡命先の米国から帰国した直後、マニラ空港で暗殺された。

 母コラソン・アキノ氏は夫の遺志を継ぎ、86年の「ピープルパワー政変」と呼ばれる反マルコス運動で独裁政権を崩壊に追い込み、大統領となって民主化を推進した。

(2021年06月24日 13時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ