山陽新聞デジタル|さんデジ

ホッケー男子カナダ 赤磐で合宿 7月、熊山運動公園多目的広場

ホッケー男子カナダ代表が事前合宿の会場に想定している熊山運動公園多目的広場=赤磐市沢原
ホッケー男子カナダ代表が事前合宿の会場に想定している熊山運動公園多目的広場=赤磐市沢原
 赤磐市は24日、東京五輪ホッケー男子のカナダ代表チームが7月、熊山運動公園多目的広場(同市沢原)で事前キャンプを行うと発表した。

 日程は7月14~19日の予定で、選手やヘッドコーチら26人が参加する見込み。チームは当初、福井県越前町でキャンプを張る予定だったが、新型コロナウイルス対策が難しいとして町が受け入れを断念。代替地を探していた日本ホッケー協会などから練習環境や受け入れ態勢が整った赤磐市に要請があった。

 市はコロナ対策として、選手団が滞在する岡山市内のホテルの宿泊フロアを貸し切るほか、全員に毎日PCR検査を受けてもらう。一連の対策費866万円は全額を県の補助で賄う。2021年度一般会計補正予算案に盛り込み、6月定例市議会に追加提案する。

 友実武則市長は「チームが大会で勝ち進めるよう温かく迎えたい」と話している。

 最初に赤磐市内での事前キャンプを予定していた女子ニュージーランド代表チームは、感染リスクを軽減するためとして今月11日、市へ中止の意向を伝えていた。

(2021年06月24日 20時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ