山陽新聞デジタル|さんデジ

カタルーニャ独立派を恩赦 スペイン、元州閣僚ら9人

 22日、スペイン・マドリードで声明を発表するサンチェス首相(ロイター=共同)
 22日、スペイン・マドリードで声明を発表するサンチェス首相(ロイター=共同)
 【パリ共同】スペイン政府は22日、2017年に北東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票を強行して19年に反乱罪などで有罪となり、禁錮13~9年の刑に服している独立派のジュンケラス元州副首相を含む元州閣僚ら9人に対し、恩赦を決定した。公共放送が伝えた。野党の右派や司法当局は恩赦に強く反対し、最高裁へ異議を申し立てる方針。多くの国民の反発も必至だ。

 サンチェス政権は中央政府と州独立派の長引く対立を解消させ、関係正常化を図る糸口としたい考えだが、成果が得られない恐れもある。

 スペインのメディアによると、9人は近く出所が可能になる見通し。

(2021年06月22日 23時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ