山陽新聞デジタル|さんデジ

森友問題、組織的改ざん実態判明 「佐川局長が修正」求める

 国側から開示された「赤木ファイル」を確認する赤木俊夫さんの妻雅子さん=22日午前、大阪市
 国側から開示された「赤木ファイル」を確認する赤木俊夫さんの妻雅子さん=22日午前、大阪市
 森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんで、自殺に追い込まれた財務省近畿財務局の元職員赤木俊夫さんが残した「赤木ファイル」を国が22日、妻雅子さん側に開示した。財務省本省が近畿財務局に再三メールで改ざんを指示しており、上意下達で組織的に進めた実態が明るみに出た。

 複数の指示者の一覧表もあったが、一部の名前は黒塗りで伏せられた。一覧表には「指示内容」として、理財局長だった佐川宣寿元国税庁長官の名前を挙げ「佐川理財局長に説明後、再修正」「佐川局長から国会答弁を踏まえた修正を行うよう指示(調書の開示により新しい情報を与えることがないよう)」と記載されていた。

(2021年06月22日 23時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ