山陽新聞デジタル|さんデジ

医師ら、37都道府県で完了へ ワクチン接種、6月末にも

 新型コロナウイルスワクチンを接種する医療従事者(右)=6月18日、金沢市
 新型コロナウイルスワクチンを接種する医療従事者(右)=6月18日、金沢市
 新型コロナウイルスワクチンの医療従事者への接種に関し、37都道府県が6月28日の週までに「完了する」もしくは「完了済み」であることが20日、共同通信の調査で分かった。このうち福井、愛媛など8県は18日までに完了。2月中旬の開始から約4カ月半でようやく全国的に終了の見通しが立った。4月から高齢者との並行接種が続いていたが、医師ら約480万人の接種完了にめどがつき、打ち手の確保にも弾みがつきそうだ。6月21日からは現役世代が対象となる企業や大学での接種が本格化する。

 医療従事者は感染リスクが高く最優先とされた。

(2021年06月20日 16時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ