山陽新聞デジタル|さんデジ

夏の「うらじゃ」2年連続中止 コロナ感染拡大の懸念拭えず

岡山市内で繰り広げられた「うらじゃ」踊りのパレード=2019年8月
岡山市内で繰り広げられた「うらじゃ」踊りのパレード=2019年8月
 岡山県、岡山市などでつくる「おかやま桃太郎まつり運営委員会」は18日、同市中心部で8月21、22日に開催するとしていた夏の桃太郎まつりの演舞行事「うらじゃ」を新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。2年連続の中止となる。

 今年のうらじゃは、市役所筋や表町商店街でのパレードを取りやめ、出演者や観客の人数を制限して下石井公園(同市北区幸町)など5カ所での演舞を計画していた。緊急事態宣言の解除は決まったものの、変異株のまん延などで今後も感染拡大の懸念が拭えず、踊り連の練習時間も確保しにくいと判断した。

 夏の桃太郎まつりについては、同じ日程で計画していたファミリーフェスタも含め、全ての行事を中止する。同市観光振興課は「安全を最優先に考えた。感染状況を見ながら代替イベントの可能性を探りたい」としている。

 例年10月、岡山城(同丸の内)一帯で行う秋のまつりは、今後の状況を踏まえて検討するという。

(2021年06月18日 12時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ