山陽新聞デジタル|さんデジ

モーター作動せず運転取りやめ JR山陽線岡山駅 900人に影響

JR山陽線を走る車両(本文と直接関係ありません)
JR山陽線を走る車両(本文と直接関係ありません)
 17日午前6時40分ごろ、JR岡山駅構内で、山陽線の岡山発三原行き普通列車(8両編成)に二つあるモーターの片方が作動せず、点検のため、運転を取りやめた。

 JR西日本岡山支社によると、上下計5本が運休し、下り1本が8分遅れ、約900人に影響した。原因を調べている。

(2021年06月17日 20時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ