山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市内では営業、酒類提供の時短 県要請

緊急事態宣言解除後の対応方針を示した岡山県の対策本部会議
緊急事態宣言解除後の対応方針を示した岡山県の対策本部会議
 岡山県は17日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、緊急事態宣言が解除される21日以降の対応を示した。改正特措法に基づき、岡山市内の飲食店に対しては営業時間を午後9時まで、酒類提供を午後8時までに短縮するよう要請する。期間は6月30日まで。岡山市以外では時短営業や酒類提供自粛の要請を解除する。

(2021年06月17日 19時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ