山陽新聞デジタル|さんデジ

フジテレビが読売テレビに謝罪 VTRの内容が酷似

 フジテレビ本社
 フジテレビ本社
 フジテレビは17日、今年2月7日に放送したバラエティー番組「超絶!THE空中サバイバル」で使用したVTRの内容が、読売テレビの過去の番組と酷似していたとして、同局に謝罪したことを明らかにした。

 フジテレビは「制作の詳細は差し控えるが、最終的に読売テレビの過去の放送を確認せずに放送してしまった。再発防止に努める」とコメントしている。

 問題となったのは実際にあった航空機事故を扱った二つのコーナー。読売テレビによると、同じ事故を取り上げた2016年と18年放送の「体感!奇跡のリアルタイム」とVTRの構成やナレーション、字幕の表記がほぼ一致、CGも酷似していた。

(2021年06月17日 15時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ