山陽新聞デジタル|さんデジ

ワクチン接種証明、7月交付へ 政府、来週に自治体説明

 記者会見する加藤官房長官=17日午前、首相官邸
 記者会見する加藤官房長官=17日午前、首相官邸
 加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中下旬をめどに書面で交付できるよう準備を進めていると表明した。申請の受け付け時期や交付の事務手続きに関し、早ければ来週にも自治体に対して説明会を実施する。

 早急に交付できる態勢を整えるため、まずは書面での交付とした上で、電子交付も見据えて検討する。経済界から導入を求める声が高まっている現状を踏まえ「市区町村ともよく連携する必要がある」と述べた。普及すればビジネス関係者の往来が活発化するとして、経済回復につながると期待される。

(2021年06月17日 13時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ