山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ、東京V撃破 サッカー天皇杯、1-0

東京Vに勝利したファジアーノ岡山の選手たち
東京Vに勝利したファジアーノ岡山の選手たち
 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は16日、東京・味の素フィールド西が丘などで2回戦の残り6試合が行われ、J2対決はファジアーノ岡山が1―0で東京Vを破り、2大会ぶりの3回戦進出を決めた。

 3回戦でファジアーノは、三菱自動車水島(岡山)を2回戦で下したJ1名古屋と対戦する。

 ▽2回戦
岡山1-0東京V
前半0-0
後半1-0

 【評】ファジアーノ岡山が完封勝ちした。1試合を通して組織的な守備が際立ち、決定機をほとんど与えなかった。阿部、浜田の両センターバックを中心にDF陣も強固だった。攻めては後半16分、相手からボールを奪った野口がループシュートを決め、これが決勝点となった。積極性が光った攻撃面は多くの好機をつくり、高く評価できる内容だった。

 東京Vはアタックの連係を欠いたのが響いた。

(2021年06月16日 22時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ