山陽新聞デジタル|さんデジ

津山・ウエストランド 18日開業 三和、オープンモールで集客へ

18日にマルイ(右)などがオープンするウエストランド
18日にマルイ(右)などがオープンするウエストランド
 商業施設開発の三和(津山市川崎)が同市二宮で建て替えを進めてきたウエストランドが18日、グランドオープンする。客が目当ての店舗近くに駐車できるオープンモールで、集客につなげる。

 敷地約2万1千平方メートルに5棟延べ約7千平方メートルを建設。駐車場は約340台を確保した。テナントは計9店あり、スーパー・マルイ(同市)は同社初の高機能換気設備を導入し、ドラッグストア「ザグザグ」(岡山市)などとともに同日オープン。衣料品「イトウゴフク」(同市、17日休業)や100円ショップなどは10日に開店済みで、残る中華料理「大阪王将」も今月末の開業を目指す。

 ウエストランドは1982年開業。以前は大型の1棟にテナントを集めた総合スーパーだったが、老朽化などによって昨年2月で休業、解体した。

 三和の日笠晴夫社長は「オープンモールは駐車場から歩く距離が短く、手早く買い物できる。利便性の高い業態に改め、集客力アップを目指す」と話している。

(2021年06月16日 17時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ