山陽新聞デジタル|さんデジ

真庭の県道、斜面崩れ通行止め 古見月田停車場線

斜面が崩れ通行止めになっている県道古見月田停車場線=真庭市杉山、16日午前10時49分
斜面が崩れ通行止めになっている県道古見月田停車場線=真庭市杉山、16日午前10時49分
 真庭市月田から同市杉山にかけての県道古見月田停車場線で15日夜、道路脇の斜面が崩れているのが見つかり、一帯約3キロが全面通行止めになっている。16日正午現在、解除の見通しは立っていない。

 美作県民局真庭地域事務所によると、3カ所が崩れ、200メートルにわたって土砂が道路をふさいでいる。通行中のドライバーが発見し市に連絡したという。けが人はいない。

 同市久世では15日午後5時ごろからの3時間で約50ミリの雨量を観測。市内全域に一時、大雨洪水警報が出ていた。

(2021年06月16日 13時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ