山陽新聞デジタル|さんデジ

会えない人や医療従事者に思いを レディオモモ、さりおと特別番組

特別番組の打ち合わせをするレディオモモとさりおの担当者
特別番組の打ち合わせをするレディオモモとさりおの担当者
 岡山シティエフエム(岡山市北区中山下、愛称・レディオモモ)は7月5日、特別番組「さりおのラジオ」を放送する。フリーペーパー「さりお」と連携し、新型コロナウイルス禍で会えない人、奮闘する医療従事者への思いなどを募り、電波を通じて届ける。

 さりおが人とのつながりに関する投稿が増えているのを鑑み、レディオモモに声を掛けて初の共同番組を企画。週1回発行する紙面で、思いを伝えたい人へのメッセージやリクエスト曲を募集する。

 放送は午後6時15分から15分程度。パーソナリティーの槙枝妙子さんが寄せられた内容や曲を紹介するほか、応募者がメッセージに込めた背景などについて直接電話で聞く。

 メッセージやリクエスト曲の締め切りは28日(必着)。住所や名前、電話番号、送りたい相手といった必要事項を記入の上、さりおを発行する山陽リビングメディア(086―243―1300)にファクス(086―243―1305)などで応募する。

(2021年06月13日 08時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ