山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県 新たに8店に時短命令 要請応じず、HPで公開

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は12日、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う営業時間短縮要請に応じなかったとして、改正特別措置法45条に基づく罰則付きの時短命令を新たに岡山、倉敷市内の飲食店8店に出したと発表した。命令は11日付。即日命令に応じた1店を除く7店をホームページ(HP)で公表した。

 県職員が11日夜、各店を訪問して命令書を手渡した。県によると、5月中旬以降5回以上、午後8時までの時短を口頭と文書で要請したものの、正当な理由なく従わなかったという。公表された7店のうち6店は接待を伴う飲食店で、引き続き命令に応じない場合は30万円以下の過料の手続きに入る。

 県は、4日に別の飲食店7店に罰則付きの時短命令を出しており、対象は計15店となった。他にも数店が要請に応じていないといい、県新型コロナ対策本部は「県内の感染状況は改善傾向にあるものの、気を緩めてはならず、適切に対処したい」としている。

 県が新たに店名を公表した店舗は次の通り。

 プリティウーマン(岡山市北区柳町)▽六本木エクセレント(同中央町)▽るるる(同表町)▽ニュークラブ六本木(倉敷市水島東栄町)▽クラブ夢蘭瑠樹(同市水島西常盤町)▽CLUB PETIT AMAN(同市阿知)▽Rare CLUB(同所)

(2021年06月12日 12時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ