山陽新聞デジタル|さんデジ

臨時休館の大原美術館 15日再開 感染状況改善受け、時短は継続

大原美術館
大原美術館
 新型コロナウイルスの緊急事態宣言で、臨時休館している大原美術館(倉敷市中央)は15日から再開する。県内の感染状況について、県が「ステージ3(感染急増)」に引き下げる方針を示したことを受けた措置。

 開館時間は午前9時~正午で、通常よりも5時間短縮。20日までの緊急事態宣言が解除された後も当面の間は継続する予定。併設のミュージアムショップも午前9時~午後0時半で再開する。

 大原美術館は「感染対策には引き続き注意し、安心して作品を楽しんでもらえる環境を整えたい」としている。緊急事態宣言を受け、5月16日から臨時休館していた。

(2021年06月11日 20時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ