山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県12人感染 県内7520人、死者119人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で10日、12人の新型コロナウイルス感染と、感染し入院していた高齢者4人の死亡が発表された。県内での感染確認は7520人、死者は119人となった。

 感染者は岡山市5人、倉敷市3人、真庭、新見、玉野、浅口市各1人。このうち岡山、真庭、新見市の各1人が中等症で、他は軽症か無症状。計7人の感染経路が不明という。

 死者は2人が岡山市、県発表の残る2人は居住地非公表。

    ◇

 岡山市議会事務局は10日、二嶋宣人市議(50)の感染を発表した。症状は軽いという。

 事務局などによると7日に体調不良となり、8日にPCR検査を受け、翌日陽性が判明した。7日の本会議に出席しており、市は議会棟の消毒を行った。同市議会では8日に別の市議1人の感染が判明している。

(2021年06月10日 19時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ