山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県13人感染 県内7508人、死者115人

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で9日、新型コロナウイルスに感染し入院していた高齢者1人の死亡と、13人の新たな感染が判明した。県内での感染確認は7508人、死者は115人となった。

 新規感染者は岡山市が市外在住者1人を含む7人、倉敷市3人、瀬戸内、浅口、玉野市各1人。死亡した高齢者の年代や居住地は非公表。倉敷市の会社で社員1人の感染が判明し、公表済みの社員と合わせ5人が感染、県内112例目のクラスター(感染者集団)となった。岡山市の2人はクラスターが起きた市内病院の入院患者と職員で感染者は計38人となった。

 13人のうち岡山、玉野市の各1人が中等症。8人の感染経路が不明という。

 また、県は公表済みの45人から英国由来の変異株が見つかったことも公表。県内での英国由来の変異株感染者は264人となった。

(2021年06月09日 19時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ