山陽新聞デジタル|さんデジ

動画で巡ろう!ひるぜんジャージーランド 広大な牧草地 上空から

ドローンで撮影した動画の一場面。広大な牧草地や放牧されているジャージー牛、白馬が登場する
ドローンで撮影した動画の一場面。広大な牧草地や放牧されているジャージー牛、白馬が登場する
 広大な草原で草をはむ牛たち。元気よく駆け回る2頭の白馬も見えてきた。真庭市蒜山中福田の観光施設「ひるぜんジャージーランド」がホームページで公開する動画の一場面だ。

 敷地内の牧草地の風景を捉えた2分余りの映像は、小型無人機ドローンで撮影。「牧歌的なムードは上空からの撮影が一番伝わる」と同ランドの担当者は話し、花を咲かせた牧草地沿いの桜並木や、蒜山地区の雄大な山々も登場する。白馬は同市の乗馬クラブ「蒜山ホースパーク」が飼育しており、青々とした草原にアクセントを加えている。

 写真共有アプリ・インスタグラムにも、のどかな情景が満載。牛舎から牧草が生えそろった草原へ向かうジャージー牛の愛くるしい姿、咲き誇る菜の花やコスモスなど季節の話題も届けている。

 新型コロナウイルス禍に伴う緊急事態宣言の発令を受けて臨時休業中だが、同ランドは「再開後は牛や花を見たり、新鮮な牛乳を使ったソフトクリームを食べたりして楽しんでほしい」としている。

ひるぜんジャージーランドの動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=zbMdxblz8Z4&t=104s

 ひるぜんジャージーランド 4月末現在、450頭余りの牛を飼育する。風景やジャージー牛をバックに写真が撮影できるポイントのほか、プリンやチーズなどの乳製品を扱う売店やレストランもある。緊急事態宣言の延長に伴い、6月20日まで休業している。

(2021年06月08日 09時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ