山陽新聞デジタル|さんデジ

要請拒否の7店に時短命令 岡山県発表、店名リストも公表

岡山市内の7店に時短命令を出したと発表する県幹部ら
岡山市内の7店に時短命令を出したと発表する県幹部ら
 岡山県は5日、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う再三の営業時間短縮要請に応じなかった岡山市内の飲食店7店に対し、改正特別措置法45条に基づく罰則付きの時短命令を出したと正式発表した。命令は4日付で、同県では初めて。命令を受けて時短に従った1店を除く6店の名前を県ホームページで公表した。

 県によると7店は、市中心部の繁華街にある接待を伴う飲食店や居酒屋など。いずれも文書や口頭による5回以上の時短要請に応じず、県が時短を求めた午前5時~午後8時以外に営業する正当な理由がなかった。県職員が4日、各店を訪れて命令書を手渡した。命令に従った1店以外の6店は、経営が苦しいことを理由に午後8時以降も営業を続けたという。

 県は今後も店側が命令拒否を続ける場合、裁判所への通知など30万円以下の過料を科す手続きに入る。記者会見した県保健福祉部の原田和広参与は「どの店も経営が厳しい中で命令を出すのは心苦しいが、ほとんどの店舗には協力していただいている。法にのっとり、適切に対応していく」と述べた。

 県の時短要請は5月3日にスタート。緊急事態宣言の発令を受けて16日から罰則付きの命令を出せる要請に切り替え、県全域の飲食店などが対象になった。約1万3千店のうち、31日時点で要請に応じていない店が他に30店あり、命令を出す手続きを進めている。

 県が時短命令を出した店名リストは次の通り。

 星華(北区中央町)▽ソシアルクラブアマテラス(同所)▽club Fleur(同所)▽クラブ麒麟(北区柳町)▽パラオ(同所)▽炭焼き大山鶏あご出汁おでん ごろ兵衛(北区本町)

(2021年06月05日 12時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ