山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県31人感染 県内7427人に、2人死亡

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で3日、31人の新型コロナウイルス感染と、2人の死亡が確認された。玉野市と岡山市で県内109、110例目のクラスター(感染者集団)が発生。県内での感染確認は7427人、死者は108人となった。

 新規感染者は岡山市14人、倉敷市10人、玉野市3人、総社市2人、浅口、笠岡市各1人。死者は岡山、倉敷市の各1人で、岡山市の1人は死亡後にPCR検査で陽性が判明した。死因はコロナとは別の病気という。

 クラスターは、玉野市のシェアハウスで入居者2人の感染が分かり、感染者は判明済みの3人と合わせて5人。岡山市の事業所では1人が確認され、公表済みを含めて5人となった。

 岡山市の2人と倉敷市の1人は、それぞれの医療機関で発生しているクラスター関連の感染。一連の感染者は岡山市で34人、倉敷市で7人となった。

 新規感染者のうち、倉敷市の1人が重症、同市の4人が中等症。16人の感染経路が不明という。

(2021年06月03日 20時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ