山陽新聞デジタル|さんデジ

温泉むすめグッズ収集 地図使って 湯郷美彩 美作の観光案内所で配布

特別観光大使・湯郷美彩(左)のグッズの取扱場所を記したマップと企画した峯平さん
特別観光大使・湯郷美彩(左)のグッズの取扱場所を記したマップと企画した峯平さん
 美作市の湯郷温泉観光協会と湯郷温泉旅館協同組合は、全国の温泉地を盛り上げる美少女キャラクター「温泉むすめ」の1人で、湯郷温泉特別観光大使の湯郷美彩(みさ)のオリジナルグッズの取扱場所を紹介するマップを作った。湯郷温泉観光案内所(同市湯郷)で配布するほか、併せて開設した湯郷美彩をPRするホームページなどで公開している。

 オリジナルグッズは、2019年に観光案内所で発売した缶バッジ(300円)が第1号。その後に旅館がマフラータオル(2500円)やキーホルダー(700円)、酒店が日本酒(1700円)のラベルなどに活用した商品を出しており、現在は6カ所で8点が販売されている。

 マップはA4判。グッズ集めを趣味にして温泉地を回っているファンもおり、グッズの写真とともに取扱場所を星マークで示している。

 市地域おこし協力隊の峯平晃太さん(25)が企画し、大型連休前の4月にホームページとインスタグラムを開設した。マップは同じく協力隊の島津めいさん(25)がデザインして5月に仕上げた。

 新たなグッズの商品化も進んでおり、マップやウェブの内容は随時更新する。問い合わせは観光案内所(0868―72―0374)。

(2021年06月02日 19時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ