山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で27人感染 30人を切るのは47日ぶり

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で30日、27人の新型コロナウイルス感染が発表された。倉敷市12人、岡山市9人、玉野、美作市各2人、真庭市と早島町各1人で、1日の感染発表数が30人を切るのは4月13日以来47日ぶり。死者は4月28日以来32日ぶりに発表がなかった。県内での感染確認は7318人となった。

 一方で、倉敷市と岡山市では県内106、107例目のクラスター(感染者集団)が発生。倉敷市は医療機関で、この日発表された職員1人と入院患者2人に既に判明している職員、入院患者を合わせ感染者が計6人に。岡山市は高齢者入所施設で新たに利用者3人の陽性が分かり、発表済みの職員、利用者を含めて計7人となった。

 感染者のうち倉敷市の3人が中等症で、ほかは軽症か無症状。岡山、倉敷市各3人、美作市1人の計7人は感染経路が不明という。

 また、岡山労働局は岡山市保健福祉会館内の就労相談所で窓口業務に当たる職員の感染を公表した。感染防止対策を取っていたとして、事務室内を消毒の上、通常通り業務を続ける。

(2021年05月30日 19時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ