山陽新聞デジタル|さんデジ

井原線 故障で通常走行できず 備中呉妹駅出発後、50人影響

井原線の列車(本文と直接関係はありません)
井原線の列車(本文と直接関係はありません)
 28日午後0時20分ごろ、井原線の清音発神辺行き下り列車(1両編成、乗客3人)が、備中呉妹駅(倉敷市真備町尾崎)を出発して500メートルほどで故障し、通常走行できなくなった。

 井原鉄道によると、列車は低速で同駅に戻った。この影響で同列車を含め上下3本が運休・部分運休し、約50人に影響が出た。

(2021年05月28日 19時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ