山陽新聞デジタル|さんデジ

大阪、第4波の施設内死亡25人 新規感染は382人

 大阪府庁
 大阪府庁
 大阪府は17日、高齢者や障害者向けの施設で新型コロナウイルス感染第4波の3月1日から5月12日までに102件のクラスター(感染者集団)が発生し、高齢者施設で25人が入院治療を受けることなく施設内で死亡したと発表した。第3波の昨年10月10日~今年2月28日はクラスターが137件、施設内死者は計12人。期間の違いを考慮すると第4波のクラスターの発生ペースは第3波を上回る。施設内死者は既に倍となった。

 府は17日、新型コロナウイルスに382人が感染し、30~90代の男女23人が死亡したと発表した。新規感染の発表が400人を下回るのは4月5日以来。

(2021年05月17日 20時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ