山陽新聞デジタル|さんデジ

「おちょやん」関東で17・4% 期間平均視聴率、関西17・2%

 15日に放送を終了したNHK連続テレビ小説「おちょやん」(全115回)の期間平均視聴率が関東地区で17・4%、関西地区で17・2%だったことが17日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。14日の最終回は関東が18・4%、関西が18・9%だった。

 期間平均視聴率が関東で20%を割るのは、2019年度後期の「スカーレット」以来。関西では17年度後期の「わろてんか」以降、7作連続で20%に届かなかった。

 「おちょやん」は昭和期に活躍した俳優浪花千栄子の生涯を基にした物語で、杉咲花さん(23)が主人公の竹井千代を演じた。

(2021年05月17日 11時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ