山陽新聞デジタル|さんデジ

幸福戦隊 五福レンジャー結成 岡山・西大寺の地元通りをPR

五福通りのPR役として結成された「幸福戦隊 五福レンジャー」
五福通りのPR役として結成された「幸福戦隊 五福レンジャー」
 新たなご当地ヒーローが見参―。西大寺観音院(岡山市東区西大寺中)のそばにある五福通りのPR役として「幸福戦隊 五福レンジャー」が結成され、今春に活動をスタートした。戦隊ヒーロー姿の5人が主要メンバーで、同通りの店をSNS(会員制交流サイト)で紹介したり、県内各地でイベントに出演したりしていく。

 五福レンジャーは、好徳レッド、富ブルー、寿グリーン、康寧(こうねい)ピンク、終年ブラックの5人組。観音院で2月に開催する国重要無形民俗文化財の裸祭り・西大寺会陽で、宝木(しんぎ)を獲得した福男が授かるとされる富裕や長寿、無病など五つの幸福にちなんで命名した。他にも“特別戦隊”として「食育」をテーマにした追加メンバーの食育イエローもおり、今後も増やしていきたい考えという。

 取り組みは、同通りでVR(仮想現実)の教室を開講する山谷遼さん(21)=同市南区=と塾経営の有井清高さん(42)=同市北区=が高知県のご当地ヒーローの姿に感銘を受け、地元版の結成を企画。3月下旬から仲間を集めるとともに、コンセプトの考案や衣装制作を進めてきた。

 お披露目は、多目的スペース「備前岡山西大寺五福座」(同市東区西大寺中)で4月上旬に行われたVRやドローンの体験会。訪れた人々に操作方法などを教えながら、会場を盛り上げた。また、写真共有アプリ・インスタグラムでは、同時期から同通りの店舗紹介を目的にカフェや団子店などの店先でポーズを決めた写真の投稿を続けている。

 現在は地元では非公認ヒーローだが、西大寺地区公認の座の獲得も目標に掲げる。山谷さんは「五福通りを中心にした地元のにぎわいづくりに一役買いたいとの思いが強い。イベントなどがあれば、ぜひ声を掛けてほしい」と話している。

 イベント出演などの問い合わせは同レンジャー名のインスタグラムまで。

(2021年05月15日 17時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ