山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山知事「権限を最大限活用」 緊急宣言発令 感染拡大食い止める

岡山県の新型コロナウイルス対策について説明する伊原木知事
岡山県の新型コロナウイルス対策について説明する伊原木知事
岡山県の新型コロナウイルス対策について記者団に説明する伊原木知事
岡山県の新型コロナウイルス対策について記者団に説明する伊原木知事
 岡山県の伊原木隆太知事は14日夜、県庁で報道各社の取材に応じ、緊急事態宣言発令について「適切な判断であり、ありがたく思っている。このままでは医療現場が逼迫(ひっぱく)し、救える命が救えない。与えられた権限を最大限活用し、早期に感染拡大を食い止めたい」と述べた。

 飲食店などへの営業時間短縮要請は、知事権限で罰則付きの命令にできるようになる。知事は「(応じない店舗を)取り締まる必要がないよう期待しているが、命より売り上げを重視するなら、権限をしっかり使って県民を守る」と強い姿勢を示した。

 県民や民間事業者の負担を伴うことに関しては「岡山は感染者数の増加が続き、どこで止まるか分からない。大変申し訳ないが、ここで踏みとどまらないといけない。協力をお願いしたい」と理解を求めた。

(2021年05月14日 23時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ