山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県207人感染 県内7938人に、福山は9人

広島県庁
広島県庁
 広島県で14日、207人の新型コロナウイルス感染が判明した。福山市は9人で、いずれも軽症か無症状という。県内の感染確認は7938人になった。

 同市は発表済みの感染者のうち新たに114人から変異株を確認したことも明らかにした。

 これとは別に、同市は市内の障害福祉サービス事業所で発生したクラスター(感染者集団)で、他自治体発表分も含め新たに3人の感染を確認したことを公表。関連の感染者は計9人となった。

(2021年05月14日 21時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ