山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県が酒類提供店の休業要請 緊急事態宣言で16~31日

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は14日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の対象となったことを受け、酒類を提供したり、カラオケを備えたりしている県全域の飲食店に対して16~31日の休業を要請すると明らかにした。酒類を提供しない飲食店や大規模なショッピングセンター、家電量販店などには午後8時までの時短営業を求める。

(2021年05月14日 20時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ