山陽新聞デジタル|さんデジ

J1、川崎ドローも21戦無敗 広島と鹿島は勝利

 川崎―仙台 後半、チーム2点目のゴールを決める川崎・三笘(右)=等々力
 川崎―仙台 後半、チーム2点目のゴールを決める川崎・三笘(右)=等々力
 明治安田J1(12日・川崎市等々力陸上競技場ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いによる変則日程で、第20節は首位の川崎が終了間際の失点で仙台と2―2で引き分けた。連勝は3で止まり、勝ち点42。昨季から21試合連続で負けがなく、2012~13年にかけて大宮が樹立したJ1記録に並んだ。

 広島は2―1でG大阪に競り勝ち、7試合ぶりの勝利を挙げた。第21節で鹿島は2位の名古屋を2―0で破り、3連勝。

(2021年05月12日 21時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ