山陽新聞デジタル|さんデジ

中国、エベレストに分離線 コロナ対策で設定

 世界最高峰エベレスト(共同)
 世界最高峰エベレスト(共同)
 【北京共同】新華社電によると、中国当局は11日までに、ネパールとの国境にある世界最高峰エベレスト(中国名チョモランマ、8848メートル)の山頂付近で新型コロナウイルス対策を徹底するため、分離線を設定すると決めた。ネパール側からの登山者と接触しないようにする。

 エベレストの山頂は両国の国境にあり、北側の中国と南側のネパールそれぞれから登山ルートがある。中国側からは今年、20人余りの中国人が登頂を計画しており、PCR検査や一定期間の隔離を経てから頂上を目指すという。

(2021年05月11日 18時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ