山陽新聞デジタル|さんデジ

テニス錦織「感染者出ない時に」 東京五輪、国民の安全最優先

 錦織圭
 錦織圭
 男子テニスの錦織圭(日清食品)が10日、新型コロナウイルス禍で開催反対の声が目立つ東京五輪・パラリンピックについて「一人でも感染者が出る状況なら気が進まない。政治のこともあるが、究極的には一人も感染者が出ない時にやるべき」と述べ、国民の安全が最優先との考えを示した。

 ローマで行われたイタリア国際、男子シングルス1回戦後のオンライン会見で語った。昨年夏に感染を経験した錦織は「コロナは簡単に広がる。(選手らが外部の接触を絶つ)バブルの状況をつくってもリスクはある」と指摘した。(共同)

(2021年05月10日 23時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ