山陽新聞デジタル|さんデジ

県学童軟式野球、岡山庭瀬V 決勝で井原を5―1で破る

【井原―岡山庭瀬】5回裏岡山庭瀬2死一塁、中原のセーフティーバントが敵失を誘い、自らも生還して4―1とする=なりわ運動公園野球場
【井原―岡山庭瀬】5回裏岡山庭瀬2死一塁、中原のセーフティーバントが敵失を誘い、自らも生還して4―1とする=なりわ運動公園野球場
4度目の優勝を飾った岡山庭瀬ナイン=なりわ運動公園野球場
4度目の優勝を飾った岡山庭瀬ナイン=なりわ運動公園野球場
 第46回岡山県学童軟式野球選手権(全日本軟式野球連盟県支部、山陽新聞社主催)最終日は9日、高梁市のなりわ運動公園野球場で準決勝、決勝が行われ、決勝は岡山庭瀬が5―1で井原を破り、4年ぶり4度目の栄冠を手にした。

 岡山庭瀬は二回、連続四球を足場に2死二、三塁とし、友杉の中前適時打で2点先制。五回は請川の左前適時打などで3点を加えた。井原は四回に吉田の適時打で1点返したが及ばなかった。

 ▽準決勝 井原15―0連島南、岡山庭瀬2―1中庄

 ▽決勝

井原
000100|1
02003X|5
岡山庭瀬
(六回時間切れ)

(井)川上、妹尾、草野―塩飽
(岡)請川、武田、柚木―難波

(2021年05月09日 20時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ