山陽新聞デジタル|さんデジ

ソフトボール上野由岐子が3連投 五輪前最後の日本リーグ

 デンソー戦に2番手で登板し、3連投で勝利投手となったビックカメラ高崎・上野=高崎市ソフトボール場
 デンソー戦に2番手で登板し、3連投で勝利投手となったビックカメラ高崎・上野=高崎市ソフトボール場
 ソフトボールの日本リーグ女子は9日、東京五輪に向けた約4カ月の中断前最後となる前半戦最終戦が群馬県の高崎市ソフトボール場などで行われた。日本代表のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)はデンソー戦に2番手で3回1/3を投げて1失点で勝利投手となった。右脇腹痛から復帰したばかりで3連投し「不安はない。3日間投げられて良かった」と納得の表情で振り返った。

 新型コロナウイルス感染拡大が続き、東京五輪開催には批判の声もある。「世の中の流れに反抗する気はない。開催される時にやって良かったなという大会にしたい」と思いを語った。

(2021年05月09日 19時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ