山陽新聞デジタル|さんデジ

母パンダに若竹プレゼント 和歌山・アドベンチャーワールド

 プレゼントの若竹(左)のそばでじゃれ合うジャイアントパンダの「良浜」と昨年生まれた「楓浜」=9日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド
 プレゼントの若竹(左)のそばでじゃれ合うジャイアントパンダの「良浜」と昨年生まれた「楓浜」=9日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は母の日の9日、10頭の子を出産した20歳のジャイアントパンダ良浜に、好物の若竹とカーネーションの花をかたどったニンジンをプレゼントした。昨年11月に産んだ楓浜がまとわりつき、じゃれ合う姿が見られた。

 子どもの数にちなみ、短く切った10個の若竹に「良浜いつもありがとう」と1文字ずつ刻み、感謝の気持ちを込めた。良浜はニンジンをおいしそうに食べた後、若竹を口にしていた。

 良浜はアドベンチャーワールドで生まれ、人間であれば約60歳。2008年に初めて出産し、子育てのうまさに定評がある。

(2021年05月09日 15時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ