山陽新聞デジタル|さんデジ

EU、接種証明書を6月開始へ 今月中に合意と欧州委員長

 記者会見するフォンデアライエン欧州連合(EU)欧州委員長=8日、ポルトガル・ポルト(AP=共同)
 記者会見するフォンデアライエン欧州連合(EU)欧州委員長=8日、ポルトガル・ポルト(AP=共同)
 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は8日、ポルトガルでのEU首脳会議後の記者会見で、新型コロナワクチン接種などの情報を示す域内共通のデジタル証明書の6月運用開始に自信を示した。移動制限が導入されたEU内での人の往来を容易にする。

 証明書導入を巡り一部加盟国から慎重論も出ていたが、フォンデアライエン氏は加盟国と欧州議会から「今月中に政治的合意を取り付ける目標が現実的になった」と述べた。

 同氏はまた、ワクチンがEU加盟国に2億回分以上供給され、1億6千万人近くのEU市民が少なくとも1回ワクチン接種を受けたと説明した。

(2021年05月09日 07時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ