山陽新聞デジタル|さんデジ

シャクナゲ早咲き種が満開 蒜山のレジャー施設で1.5万株

色鮮やかに咲き誇るシャクナゲ
色鮮やかに咲き誇るシャクナゲ
 真庭市蒜山上福田のレジャー施設「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」でシャクナゲが見頃を迎え、7日、恒例の蒜山高原しゃくなげ祭りが始まった。30日まで。

 約100種の約1万5千株を栽培。ピンクのジョイフルデー、赤のエレガンス、白のモーニングマジックなど早咲き種が満開となっている。鳥取県倉吉市の会社員男性(54)は「色鮮やかに咲き誇り、見応えがある」と大輪を写真に収めていた。

 同センターによると、例年より1週間ほど早い4月25日ごろに咲き始め、今月いっぱい楽しめるという。

 祭り期間中は、苗木販売やセンター内で商品を購入すれば特産品などが当たる抽選会、写真コンテストがあり、土日曜はひるぜん焼そばの屋台も出る。

 入園料は中学生以上700円、65歳以上と3歳~小学生は500円。午前10時~午後5時。問い合わせは同センター(0867ー66ー3600)。

(2021年05月07日 16時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ