山陽新聞デジタル|さんデジ

明円寺銅鐘と鐘楼、福山市重文に 市教委指定、江戸時代前期製

 福山市教委は、明円寺(鞆町後地)の銅鐘と鐘楼の2件を市重要文化財に指定した。いずれも江戸時代前期に...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年05月06日 19時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ