山陽新聞デジタル|さんデジ

県内6店こだわりのどら焼き集結 8、9日 天満屋岡山店で催し

岡山県内の6店が販売するどら焼き
岡山県内の6店が販売するどら焼き
8、9日に開かれるどら焼展のちらし
8、9日に開かれるどら焼展のちらし
 岡山県内の和菓子店6店が各店こだわりの一品を販売する「どら焼展」が8、9の両日、天満屋岡山店(岡山市北区表町)で開かれる。

 参加するのは浦志満本舗、芭蕉庵、みづゑ、鈴木屋(いずれも岡山市)、小池菓子舗(早島町)、小西屋(総社市)。あんこの甘さや皮の食感などに工夫を凝らした計17種類が並び、和菓子の魅力をアピールする。

 会場は同店地下1階で、時間は午前10時から。1個140~324円で、なくなり次第終了する。主催する県菓子工業組合青年部は「いろんな店の味の食べ比べを楽しんで」と呼び掛けている。

 同部のイベントは3月に実施した「いちご大福展」に続いて第2弾。新型コロナウイルスの感染拡大で土産需要が落ち込む中で企画した。

 問い合わせは同店(086―231―7670)。

(2021年05月06日 16時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ