山陽新聞デジタル|さんデジ

大谷翔平、6日午前に先発登板 レイズ戦、筒香と対戦も

 試合前、キャッチボールするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 試合前、キャッチボールするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が本拠地で5日午後6時38分(日本時間6日午前10時38分)開始予定のレイズ戦に先発登板すると、マドン監督が4日に公表した。打者で出場した2日の試合で右肘に投球を受け、3日の先発を回避していた。投打同時出場するかは未定で、レイズの筒香嘉智と初めて対戦する可能性がある。

 大谷は4日、ブルペンでカーブやスライダーを交えて16球を投げた。筒香にはバットを渡すなどして交流した。

 4月26日の前回登板で3年ぶりの勝利を挙げた大谷は今季、3試合で1勝0敗、防御率3・29。

(2021年05月05日 08時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ