山陽新聞デジタル|さんデジ

24高の卒業生がグリーン同窓会 岡山で旧友とチーム組みプレー

和やかにゴルフを楽しむ参加者
和やかにゴルフを楽しむ参加者
 岡山県内の同じ高校の卒業生同士でゴルフのチームを組んでプレーする「岡山グリーン同窓会」(山陽新聞社主催、みのる産業特別協賛)が4日、岡山市北区真星の後楽ゴルフ倶楽部で開かれた。

 24校の卒業生約180人が4人1組で18ホールを回り、上位3人の合計ネットで順位を競った。参加者は狙いを定めて勢いよくスイング。「ナイスショット」「今のはよく飛んだぞ」などと声を掛け合いながら、和やかにプレーしていた。

 金川高OBの会社員男性(63)は「天候に恵まれ、最高のゴルフ日和。新型コロナウイルス禍でなかなか外出できない中で、良い気分転換になった」と話した。 

(2021年05月04日 17時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ