山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山大応援団が感染対策呼び掛け 動画制作し公開、学生にエールも

コロナ感染対策の徹底を呼び掛ける動画の一場面
コロナ感染対策の徹底を呼び掛ける動画の一場面
 岡山大(岡山市)の応援団は、新型コロナウイルス感染対策の徹底を呼び掛ける動画を制作し、動画投稿サイト・ユーチューブで公開している。「体調が悪いときは出歩かない」ことなどを促すほか、対面による部活動が禁止されている同大の学生へのエールも盛り込んだ。

 動画は2本。飲食マナー編が3分2秒、公衆衛生マナー編が2分34秒。いずれも団長の4年山口優さん(21)と副団長の2年芳野昂紀さん(21)が学ラン姿で出演している。

 2人は「岡山大学コロナ対策応援団」を名乗り、「5人以上での飲食はしない」などと呼び掛ける。微熱がある場合は自宅療養を勧めるほか、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保なども求めている。

 同大では4月に入り、学生の感染確認が相次ぎ、5月19日まで対面の部活動やサークル活動などが禁止されている。2人は動画の後半部分で「フレフレ岡大、フレフレ岡大」と力強いエールを届けている。

 感染予防に対する学生の意識を高めようと企画。4月23日からユーチューブの同大公式チャンネルで公開している。山口さんは「こんなときだからこそ応援が必要。一致団結して乗り越えたい」と話している。

(2021年05月02日 20時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ